12月だからこそ

f0114223_1828462.jpg

海自三術校に遺る戦艦陸奥の巨大な錨



師走の今月、毎度のことながら何かと忙しい。
この仕事を始めて19年、いつも感じる。

この頃世間、特によその国はいろいろある。
お隣韓国は大統領が身内の失態により弾劾裁判にかけられる勢いだ。

また遥か海の向こうのアメリカ大統領選は大方の予想に反し
トランプ氏が次期大統領に選出された。

朝のニュースでは、今年5月に広島原爆公園に献花されたオバマ大統領の返礼として
今度安倍首相があの真珠湾へ今月向うという。

奇しくもあさって12月8日は、太平洋戦争開戦の日。

12月の荒れ狂うアリューシャンの波濤を乗り越え日本海軍の大艦隊が
アメリカ海軍基地があるハワイオアフ島真珠湾を空襲した日だ。

だがホンの数時間のズレで宣戦布告が遅れ、
アメリカ人には今だ「だまし討ちされた日」だという。

この日から日本は3年8ヶ月にわたり悲惨な戦争へ入る。
実は今、時の内大臣木戸幸一の東京裁判での尋問調書を読んでいる。

30回の国際検察局による巣鴨プリズンでの極秘の尋問調書英文800pを翻訳したものだが
非常に当時の緊迫した軍部、特に陸軍による積極的戦争遂行を証言し終戦に係わったの内大臣の
証言が生々しい。

またここ数年、当時外地へ赴いた元軍人たちの高齢化による
生きた証言放送が活発、戦場では一体何が行われていたのか。

丁度一昨日土曜夜、フィリピンのレイテ沖に沈んだ戦艦武蔵の特集番組を放送していた。

戦時中、当時世界最大の戦艦が数波に渡るアメリカ軍艦載機による攻撃で
2000人を超える乗員とともに南の海に爆破沈没した。

そのフネの海底映像を独占入手し、映像と生き残った乗員の証言番組だった。
軍人だけでなく民間人も巻き込む恐ろしく惨たらしい行為、それが戦争。

ゆえに今年戦後70年を過ぎ、日米両国の首脳が広島と真珠湾をそれぞれ訪問する意義は
計りしれない程大きいと思う。

今朝テレビ見て、正直本当かとも思った。

そういえばロシアのプーチン大統領も今月訪日される。

過去の恩讐を越え
まずは政治レベルでお互いを理解し合う、偉大な前進を遂げてもらいたい。
[PR]
# by assist-morioka | 2016-12-06 18:17 | Trackback | Comments(0)

最高の傑作

今日午前、代休消化にて久々映画館へいく。
上映はあの日本映画の大作「7人の侍」だ。

もう何度見たかわからなくなるくらい見た作品なのに・・・
でも、さすが世界の黒澤。

何度見ようが新鮮。しかも、あらためて映像や音響技術に圧倒される。
また、モノクロ映画の独特の臨場感がたまらない。

セリフまで次何を言うのか分かるにもかかわらず
ガッチリ引き込まれてしまう。

そして何より、何度見ようが志村喬は素晴らしい。
本物の侍とは彼なのだろう。

世界のミフネも同様、とにかく彼らは素晴らしい。

実際、流石に4時間ノーカットまでは許可されず
あの雨の決戦シーンを前に後ろ髪引かれる思いで映画館をでた。

お陰で今も多少興奮しているが・・・

自分これまで見た洋画、邦画の中で
最高の映画がこの「7人の侍」、間違いない。
[PR]
# by assist-morioka | 2016-10-26 18:31 | Trackback | Comments(0)

映画って、ええが~

昨夜、久々録画した映画を見る。
高校生の頃見た「愛と青春の旅立ち」だ。

その後何度かテレビでの再放送を見たが、実に久々。

ストーリは父親がアメリカ海軍の水兵の家庭で幼少期を過ごし
後に母親の自殺により父の赴任先のフィリピンの娼婦宿で生きてきた主人公。

その彼がそれまでの悲惨な人生と決別するため海軍飛行士官候補生となり
13週に及ぶ地獄の訓練を経て、士官に任官する。

乱れた父親との関係や入隊後馴染めない仲間との軋轢、その利己主義に偏る彼を見抜き
執拗に自主退学を迫る鬼軍曹との衝突・・・

やー、主役を演じた若きリチャード・ギヤの演技がたまらない。
名優は、既にこの頃セクシーだ。

恋人役のデブラゥ゛インガーが、またいい。
純粋に男を愛し抜く。

卒業間近、自殺した大切な友の死により何かが変わる・・・
そして旅立ちのラストシーンに感動。

改めて見ると、実はバイクがいい味出してる。
トライアンフに詰襟の真っ白な軍服で疾走するギヤが実に格好良い。

その後ヒットしたトップガンで、トムクルーズがテイクオフするトムキャト戦闘機
とカワサキニンジヤで爆走するシーン、多少かぶる・・・

そういえば、これを真似て海自へ入隊した人もいましたが
そんな聞くと見るとじゃ大違いの如く、でしたね。

34年前を思い出した約2時間ぶっ通しのロードショーは
実に素晴らしかったです。
[PR]
# by assist-morioka | 2016-10-14 18:32 | Trackback | Comments(0)

リオ五輪開幕

ここ毎日、リオ五輪での日本勢大躍進から目が離せない。
昨日朝は12年ぶりで体操団体金とのビックニュースに日本が沸いた。

柔道は男女で銅メダルラッシュ、卓球の愛ちゃんもベスト4進出など。
水泳200mバタフライで萩野の金、そして今日800mリレーで52年ぶりのメダルだ。

最近自分、大体4時半~5時頃には起床し応援に燃えている。
夜の部は朝のNEWSで済ませ、あとはひたすらliveだ。

これからの柔道重要級の金メダルを期待したい。
そして遂に霊長類最強の吉田選手も本日成田から立つ。

惜しくも自転車ロードの新城選手は不発に終わったが、200キロ以上のアップダウンを
超高速で上り、そして下るレース展開には圧巻だった。

毎日トリハダものの感動をしつつ、頑張れニッポン。
[PR]
# by assist-morioka | 2016-08-10 16:13 | Trackback | Comments(0)

稀代の横綱

今日、朝のニュースは小池百合子新東京都知事当選と
千代の富士元横綱の訃報。

選挙は予想どおりだったが、千代の富士さんの突然の逝去には絶句。

61歳とはまだ早過ぎる。
我々の時代、横綱といえば輪島、北の海、千代の富士に尽きる。

中でも千代の富士は強烈。

彼がまだ前頭あたりだと思うが、横綱輪島に立ち会い前にガン飛ばしていた
あの一番が忘れられない。

まだまだ痩せっぽちなのに相手が横綱だろうが睨みつける、
あの凄まじ闘争心。

そして、その後昇進し横綱となる。

一日腕立て伏せ千回で鍛えた腕力で豪傑男を見せてくれた。
後年、あの毒吐きトークも忘れられない。

本当の、皆が一目も二目も置く大横綱だったと思う。
[PR]
# by assist-morioka | 2016-08-01 18:05 | Trackback | Comments(0)

夏真っ盛り

ついに七月も今日で28日。

月末は家賃支払いに給料日、会社では売上の最終追い込みと
特に気ぜわしく、しかも今月は夏真っ盛りの7月。

7月といえば子供らが小さい時、最終の土日は
どこぞの海へキャンプと相場が決まっていたが・・・

昔余りにもやり過ぎたせいで、子供らが物心つき始めてからは
全くキャンプの誘いに乗らなくなった。

最近マラソン大会前など、たまに泊まるキャンプ場で
家族連れを見架けたりする。昔が思い出されて何とも微笑ましい。

今急に誘ってOKなのは、常にスクランブル待機中の
相棒の犬ぐらいなものだ・・・

久々何処かの浜辺あたり、行って泊まってこようかなと。
[PR]
# by assist-morioka | 2016-07-28 18:54 | Trackback | Comments(0)

昨日と今日、BSでイチロー全打席の再放送特集をやっている。
物凄いのなんの、打つわ打つわの2990本。

打たれたピッチャーやヒットを許した内外野手たちの実に豪華なこと。

今やダークな伝説のヤンキースのエース、ロジャークレメンスや
大家や大塚、井川に松坂など。

名手マイケルヤングもお手上げ状態というのもすごい。

また初顔合わせで、いきなりデッドボールをお見舞いした野茂には
神業な技術でヒットをお返ししてる。

あとは素晴らしいスーパーキャッチやレーザービームなど。
あのプレーを生で見れたアメリカの方たちは実に幸せだ。

そのうち出てくると思うが、自分的にナンバーワンなシーンが2つある。

対ヤンキース戦マリナーズ・イチローが9回裏に絶対的クローザーで
カットボールの名手リベラから逆転サヨナラホーマーを
さりげなくかっ飛ばした場面。

それと相手は忘れたがライトノーバンド返球で本塁キャッチャー元ソフトバンク
ジョージ・マッケンジーへのレーザービームだ。

そのあとランナーにモロ激突されひっくり返りながらも
球を離さなかった城島も素晴らしかった・・・が、あれで引退が早まった筈。

やはりイチローは神様です。
[PR]
# by assist-morioka | 2016-07-15 12:18 | Trackback | Comments(0)

エースとアシスト

ついにツールドフランスが開幕した。
今年はどんなレース展開となるのだろう。

第一ステージのスプリント勝負はイギリスの
マーク・カベンディシュが制した。

小柄な体格ながら爆発的なスピードキングな男。

今年は早くも落車が多い。
トツプスピードでは70キロ以上での落車は
想像以上のダメージだろう。

個人スポーツと思われがちな自転車レースだが
実は近年では完全なチームスポーツ。

もしチームのエースにトラブル発生したなら、
その他は献身的にアシストに徹する。

エースがパンクしたら
アシストは黙って自分のFホイールを差し出す。

だかこそステージ優勝や
最後の総合優勝の栄光があるわけだ。

そして景色が素晴らしい。
そんな世界最高の自転車レースの始まりだ。
[PR]
# by assist-morioka | 2016-07-09 15:45 | Trackback | Comments(0)

ごきげんよう

あれよあれよで、もう7月も今日で6日。

落車で荒れた夏油ヒルクライムレースも終わり、
次の戦いへというところでしょうか。

今日は梅雨らしく、盛岡は朝から大雨。
でも農作物には必要不可欠な天からの恵みだ。

そういえば西武ライオンズ菊地雄星選手の電撃入籍が
今朝の朝刊で報じられていたが

お相手は・・・
何と、やはりのスポーツキャスター嬢でした。

しかも、名門フェリス女子大卒のお嬢様!
フエリスといえば思い出す・・・

遥かむかーしの遠い思い出。

海自時代、と或日曜日同期2人で山下公園近くの倉庫街へ行った。
港ヨコハマを代表する埠頭だが、とにかくあの頃よくモテた。

ただし、被写体として・・・

その日も、そろそろルービーでも飲もうと帰ろうとしたところ
若い女子3人に声をかけられた。

それまで見たこともな可愛いお嬢さん二人とマネージャーらしき女子。
きけば、我々の制服姿が余りにもカッコ良すぎるので是非一枚ご一緒にと・・・

「仕方ありませんね、公務中なのですが」と自分。

結局、何枚も一緒に立派な一眼レフカメラで撮影し
後で送ってくれるというので住所も教えたが向こうは何も機密保持・・・

ただし限りなく少ない情報によると、これからお父上所有の何処かの別荘で
合コンパーテーがあるらしいと。

あの頃ミスDJやらの大はやりの時代。

こちらも負けじと食い下がり、ほぼ職質状態で
「どちらの大学で?」と聞けば「フェリスです」と。

何をー!

泣く子も黙らすあの時代、
全国を一世風靡させた名門中の名門女子大じゃーあーりませんか。

で、貴方方はどちらの・・・
「ええ、名乗る程の者ではありません。防大です」と大嘘ついて別れた。

その後しばらくして「倉庫街でお会いした私達」と言う宛名で
写真数枚が隊に送られてきた。

「さすが名門、やるのぉ~」という感じでした。

岩手が生んだスーパースター菊池選手
これから二人三脚でお幸せに。

たのむぜー!
[PR]
# by assist-morioka | 2016-07-06 18:38 | Trackback | Comments(0)

祝イチロー選手

本日日本時間0830すぎ、ついに大リーグ安打新記録を
アメリカ西海岸、サンディエゴパドレス戦9回オモテツーアウトから更新した。

朝からテレビで見ていたが、1回先頭打者で早くもピートローズの記録に並び
2~4打席と打ち取られ9回ツーアウト1塁にて
美しいライト前ツーベースヒットでやってくれた。

信じられない大記録だ。
でも絶対アメリカ人もローズ本人も認めないだろうが、もうどうでもいい。

記録が全て。
ガタガタ吐かす奴らがいたら、張さん「喝!」願います。

しかしだ、あのピートローズの大記録を、たとえ日米記録とはいえ破ることなど
未来永劫無理だと思っていたのに、自分より9歳年下41歳
大リーガー最年長、しかも日本人選手の大偉業達成とは信じられない。

古い話、記憶が曖昧だが確か小5のあたり日米野球でレッズが来日し
対ジャイアンツ戦でルーキー代打中畑清がホームランをかっ飛ばした。

学校であのホームランシーンを何度も真似したな。
ものすごいのは、やはりスーパースターのピートローズのヘッドスライディング。

テレビで見ても「こりゃ勝てない、無理だ」と幼な心に思ったものだ。
あと、ジョニーベンチにスパーキーアンダーソン監督の名前は憶えている。

あの辺り、江夏がマイナーに行って話にならなかったから
これまた日本人に大リーグは永遠に合わないと真剣に思っていた。

でも数十年後、松井秀喜氏が読売ジャイアンツを退団し
名門ヤンキースでワールドシリーズに優勝。しかもMVP獲得。

更に今日イチロー選手が10年連続200本安打記録を皮切りに
数々の大リーグ記録を樹立し、ついに今回の大偉業達成。

昔ーし、長島選手と同時代に生まれて幸せと語った
ジャイアンツファンのお気持ちが、今ならよーくわかる。

戦前、戦中なら間違いなく日本各地の広場で提灯行列のお祝いだ。

おめでとうイチロー選手。
いくところまでゴーだ!!
[PR]
# by assist-morioka | 2016-06-16 12:19 | Trackback | Comments(0)

盛岡の不動産会社「アシスト」より、つれづれなる想いを皆様へお届けします。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31